今イチバン気になる災害対策、コロナへの対策

今の時期の家づくりで最も気になるのが、やっぱり地震や台風などの災害と
新型コロナウィルスにどう対処していくか、ということ。コロナ禍を契機に、大きな変革の兆しが見えてきていて、
家づくりもまたその変化が……。家づくりに取り掛かる前に、まずはいろいろとチェックしてみましょう。

 


プランニングのはじめに必要なのは、今の住まいについて「どう感じているか」いう洗い出しをすること。不満に感じているところ、気に入っている点、「こういうのがあったらな」というポイント。家族それぞれに出し合って、優先順位を決定していきましょう。


つくる家のテーマやコンセプト、どこを中心にしたいかを考えましょう。例えば、「子どもが走り回れること」、「家族の集まる場所を作りたい」や「自然素材を使った健康住宅」、「創エネできるZEHの家」など、家づくりの「一番」を考えると、自ずと“次”が見えてくるはずです。


住まいについて知っておきたいのは「時間によって、立場や環境、想いは変わる」ということ。子どもの成長によって手狭になったり、逆に独立して夫婦2人になったとき。自分たちの老後や、両親の介護のこと。ローンやマネープラン、流行のデザインなど……。長く住むものだからこそ、暮らしの変化に対応できるよう考えておく必要があるんです。


ライフスタイルや将来のプランと併せて考えておきたい、家のスタイルや性能のこと。木造や無機質といった質感、平屋造りなどの構造スタイル、耐震性能や省エネ・創エネ、そして気密性や断熱性などの機能性についてなどにも注目してみましょう。


いくら家族でも、プライベートな時間と空間は必要。だけど、やっぱり家族団らんのスペースだって大切です。LDKやクローゼット・収納、トイレやお風呂などの共用部分の割合を考えながら、将来仕切で分けられる子ども部屋や書斎・趣味の部屋などのプライベートな部分まで、希望も出し合って家族にとって最良な着地点を探しましょう。


ライフスタイルや将来のプランと併せて考えておきたい、家のスタイルや性能のこと。木造や無機質といった質感、平屋造りなどの構造スタイル、耐震性能や省エネ・創エネ、そして気密性や断熱性などの機能性についてなどにも注目してみましょう。


ライフスタイルや将来のプランと併せて考えておきたい、家のスタイルや性能のこと。木造や無機質といった質感、平屋造りなどの構造スタイル、耐震性能や省エネ・創エネ、そして気密性や断熱性などの機能性についてなどにも注目してみましょう。


ライフスタイルや将来のプランと併せて考えておきたい、家のスタイルや性能のこと。木造や無機質といった質感、平屋造りなどの構造スタイル、耐震性能や省エネ・創エネ、そして気密性や断熱性などの機能性についてなどにも注目してみましょう。


ライフスタイルや将来のプランと併せて考えておきたい、家のスタイルや性能のこと。木造や無機質といった質感、平屋造りなどの構造スタイル、耐震性能や省エネ・創エネ、そして気密性や断熱性などの機能性についてなどにも注目してみましょう。


ライフスタイルや将来のプランと併せて考えておきたい、家のスタイルや性能のこと。木造や無機質といった質感、平屋造りなどの構造スタイル、耐震性能や省エネ・創エネ、そして気密性や断熱性などの機能性についてなどにも注目してみましょう。

PAGE TOP