馬場住宅 I邸

時が経つほど味わい深く美しさ増す家

「時が経つほど味わい深く美しさ増す「経年美化」の木の家」

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

Story この家の物語

「お寺や旅館のような、落ち着きのある和風建築に憧れていたんです」と、理想のイメージがあったIさん夫婦。

〈馬場住宅〉と造り上げたI邸は、床だけを見ても、玄関は桧と槙、リビングは栗、洗面脱衣所は桜と、実にさまざまな木を使い分けている。これほど多種多様な木材を高品質・低価格で揃えることができたのは、自社で製材場と大工を抱え、木材の加工から施工まで一貫して行う〈馬場住宅〉だからこそ、だ。

経年劣化ではなく「経年美化」を意識した家づくり。天然木が織りなす味わい深い空間は、時が経つにつれ色味や質感に深みが加わり、10年、20年先を想像する、ワクワク感も。靴箱やドアだけに限らず、カウンター、座卓、食器棚、収納などもすべて工務店にオーダー。「何百回と相談に乗ってくれて。木にこだわり、美しさにこだわりながら、家族の暮らしと未来に目を向けた提案をしてくれました」と奥さまも満足そうに語っている。

Outline 物件情報

工務店馬場住宅
新築
家族構成:3人(子ども1人)
敷地面積:233.85㎡(70.74坪)
延床面積:122.73㎡(37.13坪)・1F/74.22㎡(22.45坪)・2F/48.51㎡ (14.67坪)
施工期間:約4ヶ月

Related article関連記事

PAGE TOP